4K、8K映像向け次世代高速インターフェース規格V-by-One® US技術仕様に適合 (2018/6/18)


ザインエレクトロニクスの⾼速インターフェース技術 V-by-One® US


V-by-One® US は、4Kフラットパネル・ディスプレイの機器内部インターフェースでデファクト・スタンダード(事実上の世界標準)として⽤いられているザインエレクトロニクスの⾼速インターフェース技術V-by-One® HS の次世代⾼速インターフェース技術として、技術仕様が策定されました。V-by-One® US 技術仕様は、1レーン当たり最⾼16Gbps(1秒当たり160億ビット)の⾼速伝送速度を規定しており、V-by-One® HS に⽐べて4倍の⾼速伝送技術です。V-by-One® USはV-by-One® HS による4K映像の伝送時の伝送路本数を保持したまま、8K映像の伝送路を実現することが可能です。

 

EVAFLEX® 5


  1. ⾼解像度化へのスムーズな移⾏
    現在V-by-One® HS との組み合わせで広く市場にて標準的にご採⽤頂いているEVAFLEX® 5 がV-by-One® US の仕様を満たしていることで、映像機器側は⼤幅な設計変更を必要とせず、⾼解像度への対応が可能となります。
  2. 優れたEMI/EMC性能
    FFCのシールドとの接続端⼦を有するメタルカバーを採⽤しており、優れたEMI/EMC性能を実現しています。
  3. トータルコストへの貢献
    V-by-One® US技術による伝送に必要なケーブル本数の削減のみならず、EVAFLEX5はワンピースコネクタで、シールドFFCの挿⼊だけで嵌合するワンアクションシステムを採⽤し、嵌合と同時にロックされるオートロックシステムを有しています。また、2ボタンロック解除機能で、スムースなシールドFFCの抜去が可能となり、⽣産性の向上によるトータルコスト削減に貢献いたします。
     
EVAFLEX5

* ”V-by-One” はTHine Electronics, Inc.の登録商標です。

詳細はI-PEXまで、お問い合わせください。